Mercury 容量140cc 光路長2M

9_1_a_c_01

マーキュリーシリーズの多重反射ガスセルは高い測定感度を持ちながら、しかも非常に少量のガス容量で分析しなければならないFTIRによるガス分析に最適なセルです。

マーキュリーシリーズの多重反射ガスセルは小さいセルボリュームでありながら、他のGemini社製のガスセルよりは透過効率が低いものの、MCTやInSb等の高感度検出器を搭載した高分解能FT-IRに適しています。

特徴

9_1_a_c_02■ セルは基本的に組立式で、多様な構成に変更が可能で、セル洗浄なども簡単に行うことができます。

■ ガラス製のボディとアルミニウムのハードウェアは多様な材質(ニッケルコートしたアルミニウム、アルミニウムの黒アルマイト加工、アルムニウムのいテフロン加工)への仕様にすることが可能です。

■ マーキュリーセル #0.1L/2.4M は光路長固定で、室温測定用の低価格な多重反射セルです。セルの寸法などは左図の通りとなります。#0.14L/2M-SSは200℃までの高温測定を行うことができます。

製品仕様

パーツ番号:MERC-0.14L/2M-SS
特徴:・ マキュリーシリーズ長光路ガスセル
・ 転送光学系及び標準セルホルダー装備
・ 1/8モ SS スウェージロックコネクション、フローチューブ、バルブ付
・ 37.5mm x 4mm KBr 窓板1枚が標準で装備
光路長:2.4m, 固定長
セル容量:100 cc
セルボディ:ボロシリケートガラス(パイレックス)
セルハードウェア:ステンレススティール
ミラーコーティング:金コート(耐腐食性)
温度可変範囲:室温-200 C
加圧範囲:真空-常圧
Option:パージカバー密閉タイプ