EXCELLIMS GA2100

ga2100

(米)EXCELLIMS 社の GA2100 は、世界初の市販の electrospray ionization ion mobility spectrometer です。 エレクトロスプレー・イオン化(ESI)を特許取得の高分離能イオン・モビリティ分光計(HRIMS)と組み合わせて、GA2100 はより速いスピードと より安い動作コストで HPLC のような機能を提供します。
さらに、GA2100 は有機溶媒の使用を不要とし、分離プロセスでの溶媒廃棄の関連コストを不要とします。ESI-HRIMS は、環境を配慮し、 HPLC に代わるものです。全ての新しい Direct Spray サンプル導入は、完全にクロスコンタミを排除し、ほんの数秒で迅速な分析を実現しま す。これは、スピード、特性と感度を必要とするアプリケーションに理想的です。

■ 特徴

・代表的分離能:>60
・代表的感度:sub-ng レベル/sub-ppm ・直線性ダイナミックレンジ:2-3 桁
・動作温度:<250 °C
・ドリフト電圧の範囲:<10K
・IMS データ収集速度:250Ks/s
・Bradbury-Nielsen ゲートのパルス幅:10-1000 μs ・ソフトウェア:IMS 制御、データ収集と分析を含む Excellims VisionTM ・オプションの自動サンプル処理のためのオートサンプラー

0203■ 仕様

・寸法:18.5H x 15W x 18.4D インチ(47H
・電源:AC 110/220V、50/60Hz、
・動作環境:-5°C – 45°C
・オプションのイオン化源:コロナ放電 ・オプションの試料導入法:気体試料用のガス導入口と固体試料用の
熱脱離装置

0203-2■ 測定例

溶解した分子量 863Da の酸化防止補助剤の Coenzyme Q10 の GA2100 での測定例 イオン・モビリティスペクトルはイオン・モビリティ分離能 R=td /t1/2 = 86 を示す
単独 IMS で世界最高の分離能
0203-4

GA2100 DS は、研究所と現場での迅速な分析(例えば食物安全の安全試験研究室、製薬製造と環境モニターサイト)に良く適しています。 コンパクトな装置、低投資、低い動作コストの利点を持つ、GA2100 は基本的に HPLC または HPLC-MS を使用して日常分析される全ての化 合物を、迅速に、最少のサンプル調製または前処理無しで分析することができます。

■ 応用分野

 

補助食品と安全性

<例>ブドウ糖、フルクトース、サッカロース、Sucralose、Epigallocatechingallate、Guggulsterones、補酵素 Q10、L-ロイシン メラミン、アクリルアミド、ニコチン、Cotinine、ヒドロキシプロリン、ジクロルボス、Ractopamine、Clenbuterol

医薬品

アルカロイド、フラボノイド、ステロイド、アミノ酸、炭水化物、酸、その他

<例>Vancomycine、Taxol、Erythromycin、Effexor、Zoloft、Plavix、Nexium、Prevacid、Norvasc、Risperdal、Zocor、Advair、Camptosar、 ibuprofen

生理活性タンパク、ペプチド

<例>Insuline、Cytochrome C、Myoglobin、Hemoglobin、Bradykinin、Substance P

 クリーニングバリデーション、洗浄バリデーション