FlexScan

340x340_FlexScan

ハンドヘルドのエクソスキャンより更に小型なものをという声により、A2 テクノロジー社では手の平サイズのパームトップ FTIR、「FlexScan」を開発しました。

FlexScan は、エクソスキャンで使用されている光学系や電子システム、電源システム及びサンプリングテクノロジーをそのまま使用し、光学モジュール(干渉計とサンプリングインターフェースを含んでいます)とエレクトロニクスモジュール(バッテリーと電子システムが含ま れています)に分離したシステムです。光学部は、手軽に手のひらにフィットするサイ ズで、パワーボックスは測定者のベルトに取り付けるか、ショルダーストラップで肩からかけて持ち運べます。

fullbody

FlexScan は、コンパクトな装置が必要な場所での分析、持ち運べないサンプルの測定、もし くは現場で何度も測定をして平均値を必要とするような大きなエリアでの分析などで使用されるよう設計されています。 光学モジ ュールは約 1.45kg の重量で、従来の研究室にある据え置き型の FTIR と同等の性能を持ちながら多くの分野での現場測定の応用 が可能です。 FlexScan は使いやすいシステムで、現場での測定者のためにとても有効なツールです。光学モジュールにあるボタンをひとつ押 すだけで測定を開始できます。システムはすべて、電子手帳の PDA により操作することが出来ます。 FlexScan は様々なアプリケーションに合わせたいろいろなサンプリングインターフェースが用意されており、非常に広い用途で使 用が出来ます。システムは、ATR、外部反射、高感度反射、及び拡散反射の 4 つのサンプリングインターフェースから選択すること が出来ます。これらのプローブで、金属、ポリマー、プラスチック、複合材料に加え、多くの種類の固体と粉体試料料など広範囲で の分析を行うことが出来ます。システムはオプションで延長可能なアームに取り付けられることができ、容器の内部のような人間 の腕では入りにくい箇所への設置も可能で、安定性を出すための三脚も用意されています。軽量な光学モジュールは、測定する スポットが多数必要な、大きな表面積のあるサンプルなどの繰り返し測定が必要とされる アプリケーションに理想的です。

FlexScan の特徴

・ 表面分析のアプリケーションに合わせた設計
・ 小型で軽量
・ 非常に精密な中赤外スペクトル分析が可能
・ サンプリングが不要
・ 現場やフィールドでの使用が可能なデザイン
・ 一般的な目的と合わせて、特定の手法でも利用可能
・ Bluetooth により、PDA もしくはノートPC との接続が可能
・ アプリケーションに合わせたサンプルインターフェースを用意

主な仕様

・ 光学モジュールの重量:1.45kg
・ 光学モジュールのサイズ:14cm x 10.8cm x 8.3cm
・ ワイヤレスデータ測定
・ サンプリングインターフェース
拡散反射 外部反射 ATR 高感度反射


詳細はこちら(日本語カタログPDF)