LCD-NEXUS(エルシーディネクサス)

2種類のドーパント(アンモニア/アセトン)を使用し、高い識別性能、低い誤報率を実現!

01-6

■ LCD-NEXUSはイオン・モビリティ・スペクトロメーター(IMS)を搭載した、信頼性の高い化学兵器/有毒有害工業化学物質検知器です。このLCDの心臓部であるIMSのイオン源には、コロナ放電を使用しており、放射線源は搭載しておりません。LCDは放射線源を搭載している資器材(例えば、非表示付認証機器)のような取り扱いのわずらわしさは全くございません。

■ LCD-NEXUSは化学兵器(CWA)と選択された有毒有害工業化学物質(TIC)の同時検知/識別が可能な検知器です。常に空気中からサンプリングを行い、化学兵器や、有毒有害工業化学物質のデータが収録されたライブラリーから、検知/識別を行ないます。
■ LCD-NEXUSは、対象物質の迅速な検知及び警報後の素早い復帰が特徴です。

■ 従来のLCDシリーズでは1種類のドーパントを使用しておりましたが、LCD-NEXUSでは、2種類のドーパントを使用しておりますので、従来のLCDシリーズに比べて更に高い識別性能、低い誤警報率を実現しております。また、LCD-NEXUSは単三電池で最長100時間稼動しますので、従来の充電式の器材と比較しても、電池を交換するだけなので、簡単な取り扱いが可能です。


機器の構成

image2A: キャリングケース
B: 備品収納ケース
C: コントローラー
D: LCD-NEXUS 本体
E: シーブパック
F: コミニケーションケーブル


特徴

・ IMS テクノロジー (放射線源非搭載)
・ 常温(20℃)で約100 時間の連続運用が可能
・ 単三電池を使用
・ 化学兵器及び有毒有害工業化学物質の検知が可能
・ 2 種類のドーパントを使用することで高い識別性能を実現
・ 迅速な検知及び警報後の素早い復帰