Raman RXN3 RXN4 プロセスモニタリングシステム

RAMAN RXN4 ラックタイプ

RAMAN RXN4 ラックタイプ

RAMAN RXN3 防爆タイプ

RAMAN RXN3 防爆タイプ

Raman Rxn3は室外の危険なプラント環境でin-situのオンラインコントロールを行うために開発されたシステムです。
分析の補正や再現性は非常に重要で、カイザー社で開発されたキャリブレーションプロトコルにより全て光学系の補正を行うことができます。

03左の写真および下のチャートはRamanRxn3によりルチルの結晶フォームをモニタリングしTiO2のプロセスコントロールを表しています。

赤いチャートは“コントロールOFF“の状態でRamanRxn3によるルチルの生産コントロールを行っていません。青いチャートは“コントロールON“でRamanRxn3によるルチルの生産モニターとコントロールをIn-situでリアルタイムに行っています。

01

特徴

04・乾燥製品のプロセスコントロール
・乾燥製品フォーミュレーションのモニタリング
・製剤生産の品質コントロール
・Class I, Div2の防爆使用
・光学ネットワークシステム
・Z-パージ
・電気を使用しない光学プローブ