Holographic Notch and Super Notch Filters

holographic_notch

ホログラフィック・ノッチフィルターは、従来の真空蒸着法によって作られる干渉フィルターとは異なり、2つの互いにコヒーレントなレーザービームによってできる干渉パターンを記録することにより作られます。厚い積層内で全層同時に記録されるので、ノッチフィルターの光学密度が高くスペクトルバンド幅も非常に狭くできます。層のプロファイルは方形ではなく正弦波形となっているので、ホログラフィック・ノッチフィルターは不要な反射帯の影響がなくレーザーダメージスレッシュホールドが非常に高くなります。


特徴

■ 光学密度6.0以上の高いレーザーアテネーション
■ バンド幅が狭い<350cm-1
■ ノッチエッジが鋭い<150cm-1
■ ノッチの領域外での高い透過率
■ レーザー分光アプリケーション用 ホログラフィックノッチフィルター

光学仕様 ノッチ ノッチプラス スーパーノッチ スーパーノッチプラス
レーザアテネーション光学密度(全領域での平均) > 4.0 > 6.0 > 4.0 > 6.0
スペクトルバンド幅
波数:

O.D.0.3又は50%透過ポイントナノメータ:
532nmフィルタでのO.D.0.3又は50%透過ポイント
< 700 cm-1 < 700 cm-1 < 350 cm-1 < 350 cm-1
< 20 nm < 20 nm < 10 nm < 10 nm
スペクトルエッジ幅が鋭い
波数:
O.D.0.3またはO.D.0.4ポイントナノメータ:
532nmフィルタでのO.D.0.3又はO.D.0.4ポイント
< 300 cm-1 < 300 cm-1 < 150 cm-1 < 150 cm-1
< 9 nm < 9 nm < 4 nm < 4 nm
波長帯 350 ~ 1064nm 350 ~ 1064nm 488 ~ 1064nm 488 ~ 1064nm

特 徴 仕 様
レーザーダメージしきい値 10J/c㎡ 以上
環境条件に対する安定性 -50℃から+80℃の温度範囲での温度変化に対して性能は一定
波長帯 標準波長 (nm):
442
457
476
488
514
532
568
633
647
752
785
1064
サイズ 標準外径 (インチ):
1.0
1.5
2.0
2.5
標準厚み:0.23 (インチ)
特注外径:1.0 – 5.0 インチ(範囲内で制作可能)
フィルター有効径 実寸外径:外径より0.375 インチ小さい