エスティジャパンNEWS

バイオ医薬品向け細胞培養培地専用の成分分析計「 REBEL 」レベルの取り扱いを開始いたしました

弊社はこの度、(米)908devices社製の細胞培養培地専用の成分分析計「REBELの販売を開始いたしました。

REBEL」は908devices社独自の先進技術が組み込まれた小型の現場設置型(at-Line)分析計です。
従来法のLC/MSと違い「移動相溶媒」「真空ポンプ」「窒素ガス」そして「パソコン」は不要です。
試料量「10μL」で、分析時間「7分」という高速で、「32成分」のアミノ酸、ビタミン、ペプチドの分析結果が得られます。REBEL」はバイオ医薬品の工程管理の効率を大きく改善します。

カタログはこちらをクリックください。

ソーシャルディスタンス、4m以上? スマートサンプラーでの武漢の病院での検査報告

弊社取り扱いのResearch International社製エアサンプラーが中国・武漢の病院における研究で重要な情報を収集していると報告がありました。本件は米国疾病管理予防センター(CDC)の発行する月刊誌で紹介されており下記の内容となってますのでご紹介いたします。

<表題>
「2020年、中国武漢の病院病棟における重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2のエアロゾルおよび表面分布」
<要旨>
中国武漢市の病棟における重症急性呼吸器症候群コロナウイルス 2 の分布を調べるために,空気および表面のサンプルを検査した。一般病棟よりも集中治療室の方が汚染度が高かった。ウイルスは床、コンピュータのマウス、ゴミ箱、病床の手すりなどに広く分布し、患者から約4mの空気中からも検出された。2020年3月30日現在、2019年12月以降、世界で約75万件のコロナウイルス感染症(COVID-19)が報告されており(1)、医療システムに深刻な負担をかけている(2)。重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)の感染速度が極めて速いことから、そのさまざまな感染経路についての懸念が喚起されている。

報告書オリジナル全文(12ページ)はこちらをクリックください。
ニュースリリースはこちらをクリックくください。

STJAPAN Youtubeチャンネル リニューアルしました

STJAPANのアクセサリー紹介動画や、解析ソフトウェアの動画マニュアル、アプリケーション例の解説動画など、様々なコンテンツを公開しております。

下記のボタンよりアクセスできます。

[STJAPAN Youtube チャンネル]

https://www.youtube.com/user/stjapan1990
—————————————————————————————-

Panorama 解析ソフトウェア 試用版の詳細はこちら

http://www.stjapan.co.jp/products/1648

CE/ESI-MSインターフェースシステムZipChipの販売を開始いたしました。 お使いのMSがCE-MSになります !

ZipChipは908devices社の独自ミクロ流体技術によりキャピラリ電気泳動(CE)とエレクトロスプレーイオン化(ESI)ソースを一体化させた名刺サイズの分析ツールです。

既存のMSシステムにインターフェースして利用する事が可能です。
ZipChipは少ない試料量で測定が可能である他、試料前処理の簡略化ができる事や分析時間が3分程度と短く、ラボのスループットを大きく改善します。
また、専用分析キットも用意されており、多くのバイオセラピー、メタボローム及びプロテオミクスのアプリケーションをサポートします。

デモ機等のご用命は弊社営業担当までお知らせください。

 

 

詳細はこちら(PDFカタログ)

Path Senser社が6月にコロナウイルス用バイオセンサーを発売予定との発表がありました

弊社とエンセンサージャパン㈱が日本総販売代理店をしているPath Senser社が6月にコロナウイルス用バイオセンサーを発売予定との発表がありました。

米国バルティモア、メリーランド州2020年3月24日–ボルチモアのバイオテクノロジー企業であるPathSensors Incは、コロナウイルス疾患COVID–19の原因物質である新規SARSコロナウイルス(SARS-CoV-2)を検出するCANARY™バイオセンサーを開発中であると本日発表しました。 バイオセンサーは2020年5月に研究目的で利用可能になり、新しいSARS-CoV-2製品の検証データは2020年6月に利用可能になります。

CANARY™テクノロジーは、COVID-19の差し迫った公衆衛生への影響を軽減するユニークな機会を提供し、迅速な結果と高い特異性を実現します。 このPathSensors製品の最初のアプリケーションは、病院、オフィス、フードサービスなどの機密性の高いスペースでの環境綿棒のテストと空気モニタリング用です。PathSensorsは、新規ウイルスがさらに特徴付けられるため、アッセイの機能を進化させ続けます。 SARS-CoV-2バイオセンサーは商品化されているため、PathSensorsは、迅速な検体スクリーニングなどの新しい用途が出現すると予想しています。

https://pathsensors.com/psi-sars-cov-2-biosensor/

微生物捕集装置「スマートエアサンプラー」の取扱いを開始いたしました。-空気中の病原体、ウイルス、バクテリア、胞子の捕集が可能-「エアロゾル捕集装置」

弊社ではこの度()Research International社の微生物捕集装置「スマートエアサンプラー」の取り扱いを開始いたしました。
同装置はバイオ・テロ対策用とし
て開発された装置で空気中の「病原体」「ウィルス」「バクテリア」「胞子」等のエアロゾルを効率良く捕集する装置ですが、保安用途のみならず公衆衛生用として運用も可能です。装置は乾式(SASS3100)と湿式SASS2300)の二機種が用意されております。

スマートエアサンプラー SASS 3100 のカタログはこちらをSASS 3100カタログ

スマートエアサンプラー SASS 2300 のカタログはこちらをSASS2300カタログ

 

 

 

 

 

謹賀新年2020

あけましておめでとうございます。

今年も世界中から、皆様のお役にたてるユニーク製品を沢山ご紹介させていただきます。
また同時に弊社オリジナル開発STJ製品も更に充実させる予定でおります。
変わらぬご指導ご鞭撻よろしくお願い申し上げます。

STJ社員一同

英国MICRSAIC(マイクロザイック)社と日本総代理店契約いたしました

年の瀬も迫るこの時期にまたまたユニークな装置がイギリスから日本にやってきました。
弊社は(英)Microsaic社と日本における総代理店契約を締結いたしました。
同社の装置は超小型四重極質量分析計チップを搭載した小型反応モニタリング用質量分析計(MiD4500型)です。

小型というだけでなく多くの優位点を持つこの装置は反応の世界のアプリケーションを広げる有効な装置となると考えます。
デモユニットは年明け一月中に入荷し弊社ショウルームで稼働予定です。
ご期待ください。

 

カタログはこちら
MicroSaic社ホームページ: https://www.microsaic.com/

世界初のスタンドオフハンディラマン装置のメーカーPENDAR社と日本総代理店契約を締結しました。

米国Pendar Technologies社と日本総代理店契約を結びました。

 世界初のスタンドオフ 携帯ラマン装置(Standoff Handheld Raman)の発売開始です。今まで夢の装置だった離れた場所からの物質の測定装置が遂に完成しました。

約1m弱離れた場所からオーブン内部の物質の特定が可能です。(参照ビデオあり)測定距離は約30㎝~約1mの可変。 一般化合物から爆発物、薬物、化学剤、毒物等危険物のライブラリーが用意されています。測定時間はほとんどの物質で10秒以下、蛍光の出るサンプルでも30秒以下の短時間です。バッテリー稼働で連続2時間の使用が可能です。これらの作業に携わる方の使用時の安全も大幅に向上させることが可能になりました。

Pendar Technologies社は昨年総代理店契約を結び販売開始しているハンドヘルド質量分析装置の908 Technologies社と同様 旧Alfa社から独立した会社です。30名の小さな組織ですがそのうちの20名がPhDというスペシャルな会社です。

9月4日から6日に千葉幕張メッセにて開催されるJASIS展には日本初お披露目となりますのでご期待ください。

カタログは下記ををクリックください。

Pendar-X10-Data-Sheet-R6

 

FeelIR IIIが「発明大賞東京都知事賞」を受賞しました

第44回日本発明協会と日刊工業新聞主催の発明大賞において弊社中赤外顕微用ダイヤモンドATR対物鏡「FeelIR III」が東京都知事賞を受賞いたしました。世界の類のない画期的製品として評価されました。これもひとえに皆様のご指導のお蔭と感謝しております。

本製品は本社ショウルームにてでも使用が可能です、お気軽にお問い合わせください。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE