エスティジャパンNEWS

9月号SE誌に当社の記事が掲載されました

総合安全工学研究所発行の定期刊行物「SEセイフティエンジニアリング誌」9月号の巻頭に
弊社代表中川孝郎の「化学の眼で見る安全-スペクトルデータベースで危険物質の敏速同定」が掲載されました。

是非ご一読ください。
こちらをクリックしてください。

アジア最大の分析・科学機器展 JASIS2018が9月5日~7日開催されます。

今年も最新のユニーク製品や便利グッズを沢山取り揃えて、皆様のご来場をお待ちいたします。お見逃しなく!



詳細について弊社のメルマガ「STJ Web News 8月号」JASIS特集号に記載されていますのでご参照ください。
このメルマガは毎月一回定期的に出されていて最新の装置、アクセサリー、ソフトウエア等に加え話題のアプリケーションやお買い得情報等々お役立ち情報を送らせていただいております。

まだ登録されていないお客様はこの機会に是非ご登録をお奨めいたします。

8月号はこちらからご覧ください。

 

 

 

STJ Europe 支店訪問記

ミュンヘンで開催されたAnalytica展の後約600キロをアウトバーンで8時間で走ってケルンにある当社のヨーロッパ支店を訪問しました。

STJ Europeは欧州地区へのSTJ製品の販売だけでなくSTJライブラリーの編集や校正を担当しています。兄弟会社であるLab Cognision社はPanaoramaソフトのメーカーですが同じ建屋内で協力し合って仕事をしています。

 

STJ Europe支店訪問記はこちらをクリックしてください。

ドイツBlue Ocean Nova社と日本総販売代理店契約を締結いたしました。

同社は材料加工における品質パラメータのインライン測定のための高度に統合された光ファイバプロセスセンサーの新世代を開発した大変ユニークな会社です。。
同社の光学プロセスセンサは、製造プロセスにおける関連する生産基準をリアルタイムで測定できます。 これらのセンサには、製造プロセスにおける液体、気体および固体のインライン解析用の電磁スペクトル(UV-VIS-NIR-MIR)の関連する光学分光領域が含まれます。
Blue Ocean Novaは、プロセス全体にわたって自動セルフクリーニングのメカニズムを備えており、ほぼすべての連続およびバッチベースの生産環境において、生産プロセスの収益性と効率性が向上します。

カタログはこちらを PDFカタログ

アプリケーションノートはこちらを

1.インラインプロセス 色のコントロール:アイスクリームの例

2.インラインプロセス 色のコントロール:スパイス等の例

3.粉末およびバルク材料中の水分モニタリング

4.リアルタイム異物モニタリング

高分子分析者に朗報!GPC/FT-IR/熱分解GC-MS

長年にわたって好評販売中のLC-TransuformはHPLCやGPCで混合物を分離分取しFT-IRで測定し同定精度を高めてきました。

今回弊社アプリケーションチームがLCT用熱分解GC-MS用サンプリングシステムを開発しGPCでの分離物を熱分解サンプルカップで連続分取し、熱分解GC-MS測定が可能になり、従来のFT-IRスペクトル情報に加えMSスペクトル情報が得られるようになります。

これにより、FT-IR分析単独ではでは困難であった高分子材料の詳細な組成分析、構造解析や微量添加剤成分の分析が行えるようになり、素晴らしい結果を得ることが出来ました。

GPC-熱分解-FT/IR-MSのアプリケーションノートは以下より参照できます。
詳細情報はこちら

デモ用ユニットも用意されていますので、sales@stjapan.co.jpまでお問い合わせ下さい。

 

 

Pike/STJapan Golf Outing 2018

世界最大の科学機器展Pittcon2018は先々週盛会の内に閉幕いたしましたが2日金曜日には恒例の弊社主催ゴルフアウティングが開催されました。

STJ USAだけでなくSTJ Europeや弊社と関係の深いファミリーのメーカーの方々が参加してオーランドでの楽しい一日を過ごしました。(集合写真に間に合わなかった人が欄外です)

STJapanは小さな組織ですが世界中に心を分かち合える家族が沢山います。みなさまのお役にたてるよう全員で力を合わせ頑張ります!

機会がございましたらみなさまも是非ご参加ください、お待ち申し上げます。

 

4月10日から13日はドイツでのANALYTICA展が開催されSTJapan Europeがブースを持ちSTJ製品の展示デモを行います。ご参加のかたは当社ブース(booth #210 in Hall A2)に是非お立ち寄りください。

画面クリックで拡大↑

PITTCON2018

PITTCON2018が開催されています。
当社ブースにも多くの方に足を運んでいただいております。

今年の一番人気はEZ-SliceIRです。
来週から日本では、弊社ショウルームでデモンストレーションをご覧頂けます。ご来社お待ちしております。

STJ Web News再開しました。

暫くお休みしていました、弊社の最新情報をお伝えするSTJ Web Newsを一月より再開する事となりました。

今月は今話題のユニーク製品、新発売製品、お役立ちアクセサリー等々盛沢山です。

STJメーリングリストにご登録の方には自動的に送信されます。
まだ登録されていない方は、この機会の是非ご登録をお願い致します。
STJメーリングリストへのご登録は sales@stjapan.co.jpまで

皆様からのご意見ご要望等お待ちしております。

1月号はこちらからご覧ください。
↓↓↓↓
STJapan Web News−1月号

謹賀新年

 

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

お陰様で弊社の昨年は危機管理部門の大幅成長もあり大変良い年となりました。
昨年末に本社と大阪支店のショウルームを大幅改造し新たに各種デモユニットの追加充実をはかり皆様のご来社をお待ちしています、是非ご来社ください。
本年も世界中からユニークな製品の輸入また自社での新製品開発でお客様のお役に立ちたいと考えております。

本年も変わらずご指導ご鞭撻をお願いいたします。

STJ社員一同
Jan,1,2018

MicromATRに液体フロースルーセルが登場しました。

MicromATR 多重反射 ATRは、Diamond結晶を使用したFTIR用のATRアクセサリーで、低濃度の液体の測定に最適です。

多重反射は3回および9回のディスクが有り、試料の形状、濃度等により選択が可能です。

フロー合成の反応のモニタリングをIn-situで行えるフローセルも用意されています。

また加熱の出来るタイプもあります。既存のFTIRの試料室に取り付けるだけで測定が可能です。

詳細なカタログはこちらをご覧ください

同じサンプルについて、フローセルを使用しラマン測定も実施しました。下記が結果例です。
下右図はピーク比を示しています。(1345/850cm-1)