EARTH 長光路ガスセル

img01
アースシリーズの多重反射セルは適度な容量と長い光路長を持った長光路ガスセルで、光路長は1mから10m、容量は2literから8literになります。

多くのタイプは、ボロシリケートガラス(パイレックス)のセルボディで、ハードウェアは黒アルマイト加工のアルミニウムで構成されています。セルは室温での使用になりますが、200℃までの高温タイプの設備も可能です。

光路長は固定、または可変タイプがあり、パイレックスに金コートを施したミラーを採用しています。多くのFT-IRに適したベースプレートと導入光学系が用意されます。

特徴

■ アースシリーズの多重反射セルは高いパフォーマンス、信頼性、扱い易さおよび適応性を持ち、多種のFT-IRや赤外分光器のガスサンプリングに応じた幅広いレンジを持ったガスセルです。

■ アースシリーズガスセルは不活性の高品質金属を用いて製作されています。腐食性ガスに耐性があり多くのFT-IRによるガス測定に使用することが出来ます。

■ セルは基本的に組立式で、多様な構成に変更が可能で、セル洗浄なども簡単に行う事が出来ます。

■ 標準のセルボディはパイレックスガラスですが、石英を用意することも可能です。

■ セルのハードウェアは多くの材質に変更することが出来ます。 – ステンレススティール(保護コ-トまたは電解研磨),純ニッケル、ニッケルコートアルミニウム、黒アルマイト加工アルミニウム及びアルミニウム テフロンコ-トのようなユーザーの仕様に合わせた多種の材質による製作が可能です。

■ 試料ガスラインのコネクションは標準規格のバルブやフィッティングで、スウェージロック,Nupro,Cajon,およびWhitey等の部品をご用意できます。エンドプレートにはタップのたったNPTのホールまたは、VCRのコネクションを用意することが出来ます。高圧タイプや高真空タイプのシステムも用意できます。


 

光路長10mで測定した室内雰囲気(エネルギー効率)

DTGS検出器、 KBr 窓

DTGS検出器、 KBr 窓