TacBio 携帯型エアロゾル検知器

0316-4

TacBioは、軍隊、国土安全保障、公衆衛生などのアプリケーションのために米国政府によって開発されました。 空気中のエアロゾルをモニタリングして、生物学剤の可能性の有無を分類するために回折散乱と自然の生物学的蛍光を使用したコンパクトで堅牢な携帯用生物剤市エアロゾル検知器です。
さまざまな環境に合わせてお客様がしきい値を調整でき、マルチレベルのアルゴリズムによる分析を行うことにより優れた感度を損なことなく、非常に低い偽陽性率を示します。 この結果、最近の競合品との性能試験などでもきわめて良好な性能を発揮しております。
TacBioは大気中の生物物質および非生物物質のバックグラウンドレベルを追跡してエアロゾルの急速な増加があるかどうかをアラームもしくは他の機器に出力する事ができる非常に有用なシステムです。 TacBioは生物物質の識別を行うことはできませんがエアロゾルの‘トリガー’として正確に特徴付けることが可能です。

主なの特長

・  消耗品がない(低コストを実現)
・  軽量(バッテリー含み4kg)
・  バッテリーで24時間以上の運用が可能(低電力)
・  お客様側で環境に合わせてスレッシュホールドを設定可能
・  生物剤トリガーに合致したデバイス
・  無線機能搭載