超小型携帯型爆発物検知器

0312-8

超小型携帯型爆発物検知器

本装置は世界的な販売実績を誇るLCDシリーズの心臓部を搭載した、画期的な小型、軽量の携行型爆発物検知器です。イオン化源に放射性同位元素を使用しておりませんので、取扱において監督官庁への届出等の必要はありません。
分析方法は専用の拭き取り器具を用いた微粒子分析と、蒸気(ガス)分析の2種類の分析が可能です。
耐環境性能も-20℃から49℃の環境下での運用が可能で、耐振動、耐衝撃、耐防水性能も有しており、米軍のミル規格(MIL-STD-810G)を取得しております。
操作は非常に簡単で、短時間でのウォーミングアップ、警報後の短時間でクリーニングを行い早期に次の分析を実施いただくことが可能です。また、警報データ、GPS、オンボードカメラ、装置状態などを1つのファイルにまとめて保存でき、装置からダウンロードを行うことが可能です。
装置に接続するドッキングステーション、コミュニケーションモジュールなどのオプションも多数ご用意しております。

主な特長

・  世界的な販売実績のあるLCDシリーズのIMSを搭載
・  小型・軽量
・  放射線源非搭載
・  微粒子分析および蒸気(ガス)分析に対応
・  米軍ミル規格に準拠(MIL-STD-810Gに準拠)