Falcon 中赤外温度可変透過アクセサリー 低温 ~ 130°C 温度可変組立液体セル

0421-1

中赤外用 Falcon は、液体の品質や定量的な分析に最 適な、試料温度をコントロールすることが出来るアクセサ リーです。 温度範囲は 130°C~5°Cで、温度精度は+/-0.5%です。 加熱・冷却は、設定温度へ再現性良く温度昇温、降温が できるよう、内蔵のペルティエデバイス装置で制御されま す。システムは、デジタル温度コントローラー直接操作す ることも、PC に接続して稼動することも出来ます。多種多様な窓板とスペーサー(光路長の決定)を選択す ることが出来ます。 用意されている窓板は、有機溶剤から水、中赤外、近赤外、遠赤外スペクトル領域など多くの試料や条件に合わせて選択可能です。中赤外 Falcon用の透過セルは、2枚の32mm ×3mm のサイズの窓(穴無し及び穴有り)、スペーサー、ルアーロックフィッティングニードルプレート、ガスケット 2 枚、専用 セルマウントで構成されています。Falcon 本体は、セルホルダー、ユーザーで選択された窓板、温度コントローラーで構成されます。 Falconアクセサリーは、ほとんどのFTIRに取り付けが可能です。

0421-2

仕様:
温度コントロール: ペルチェ式 (加熱冷却)
温度範囲: 130°C~5°C
温度精度:  +/- 0.5%
センサータイプ: 3 線 白金抵抗体 (低ドリフト、高安定)
温度コントローラー:
デジタル      設定温度の+/- 0.5%
デジタル PC    設定温度の+/- 0.5% , グラフィカルセットアップ,
10 種の簿降温設定, USB インターフェース

入力電圧: 90–264 V
出力電圧:   16VDC/150 W max.
サイズ:      89 x 121 x 83 mm (FTIR の専用ベースを除く)
注:: ペルチェ装置は適切な操作のため水で冷却をする必要があります。 使用するには、冷えた水道水または冷却循環水などを利用して、アク セサリーに内蔵される水冷ジャケットを冷却して下さい。

特徴

・ 5°C ~105°Cまでの温度可変が可能なペルチェ温度調節
・ サンプルのスペクトル測定の波数範囲に適した、多くの種類の窓の材質の選択が可能
・ 試料の吸光度を調整する、光路長の変更が可能
・ 洗浄が可能な組立式セルを採用
・ ほとんどのFTIR使用できます

ORDERING INFORMATION

品番                                 品名・内容
111-40XX       中赤外 Falcon ベース及びセルホルダー
構成: Falcon ベース、組立液体セル,ガスケット,スペーサーセット. (窓板、温度コント             ラーを選択して下さい.
*サンプルの注入にはシリンジが必要です.

温度コントローラー
076-1230       デジタル温度コントローラー(Falcon 用)
076-1430       デジタル温度コントローラー PC コントロール(Falcon 用) TempPRO ソフトウェア
が含まれます

窓板 32x3mm(穴有り、穴無し1組を選択して下さい)

穴有り          穴無し
160-1147     160-1146           BaF2
160-1143     160-1142           CaF2
160-1137     160-1136           Ge
160-1132     160-1131           KBr
160-1113     160-1112           ZnSe

冷却循環装置
170-1000            リキッド リサーキュレーター

 

 

環境設定
環境設定
環境設定
1
2
3
4
5
6
7
8
9
0
^
¥
Backspace
Tab
q
w
e
r
t
y
u
i
o
p
@
[
Return
capslock
a
s
d
f
g
h
j
k
l
;
:
]
shift
z
x
c
v
b
n
m
,
.
/
`
shift
English
alt
alt
環境設定