Analyte Ecite ハイコストパフォーマンス エキシマ レーザーアブレーション

 

0823-2

Exciteはやわらかい粉体、硬い石英や弾性のある炭酸塩を含む、不透明なものから透明なものまで、1ショット数10ナノの侵入深さで殆どの材料をアブレートします。

全てのスポットサイズにおいて、広範囲にわたる様々な材料で均一なアブレーションを確保するため、ビームエネルギーのプロファイルは均質化されています 。Exciteは、スポットサイズを2μmから>150のμmまでをカバー出来る30種から選択可能なアパーチャーを持っています。このため非常に応用範囲の広い、微小物からバルク分析までを行なうことが可能です。全てのスポットはビームの開口結像により、スポットサイズを変えてもエネルギー密度は常に一定のままを確保しています。端的に言えば、Exciteは利用可能なコストパフォーマンスの一番高い、エキシマーレーザーアブレーションシステムです。

 

  • マップエリアは最大で150mm×150mm
  • スポットサイズは最小約2ミクロンで高い空間分解能があります
  • 均質にされたフラットビームは、ショットからショット、スポットからスポットへの精度を確保します
  • Fire-on-the-flyレージングは、サンプルの動作同期し、エリア内のリサンプリングを行なうことなく確実な測定を行えます
  • セルの洗浄が速く、 エアロゾルの分解能が空間的分解能を限定します
  • 双方向性コントロールとシームレス・インテグレーションにより、ICP-MSのコントロールを通して完全なオートメーション操作を行なえます
  • 時間の位置のログファイルを取得することが出来、自動データ処理により、元素のマップが作成できます

Analyte Excite カタログ

レーザー総合 日本語カタログ

レーザーアブレーションを使用したアプリケーション

LC-ICP-MSによるヒバリ貝の外殻の元素分布解析

LC-ICP-MSによる印刷されたインクの定量マッピング