MicromATR(マイクロメーター)試料を見ながら測定できる高性能ATR装置

 

試料をみながら測定できる多目的ダイヤモンドマイクロATR 

MicromATR™(マイクロメーター)

ab-MicromATR-01 MicromATR Vision™(マイクロメータービジョン)は、最新の1枚Diamond結晶を使用した可視観察機能付きATRアクセサリーです。ダイヤモンドATRには2種類あり、遠赤外領域まで対応できるXRタイプ、高スループットのARコートをしたHTタイプがございます。 可視観察機能では、試料をダイヤモンドATR結晶上に静置するだけで鮮明な画像を得ることができます。USB接続によりPCソフトウェア、またはタブレットに画像表示と保存が可能です。鮮明な画像により、押さえつける前の試料状況の保存、そして確実なATR測定の実施を行うことに繋がります。もちろん従来のATR測定(マクロ)も行うことができますので、Ge ATRを使用した試料の薄膜測定、高屈折率試料などの測定にも活用できます。 <特徴> • 試料を置くだけで観察可能なATR可視観察システム名称未設定 4 • Diamond ATRには2種類を用意 低波数仕様:4,000-30cm-1 高感度仕様:4,000-500cm-1 • 画像はPCで確認&保存(USB接続) • Ge ATRタイプオプション(可視観察不可) • DurasamplIRⅡ™用のATR Disk取り付けオプション

名刺のインクの観察画像

Diamonodを使用した ATRの特徴は堅牢であり、傷に強いことです。さらにほとんどの試料状態に対して対応が可能なため、その万能性により近年各社からDiamond ATRのみのATRアクセサリーが登場しています。MicromATR Vison™では、2種類のDiamond ATRから選択することが可能です。 XR ATRタイプでは、中赤外領域全てと遠赤外領域(400-30cm-1)をカバーします。HTタイプは高いスループットで感度を優先した測定が可能となります。MicromATR Vision™では、オプションでDiamond ATR 3回反射、9回反射も用意されています。濃度の薄い液体試料などに最適です。 さらにATR Disk本体をステンレスから“ハステロイ”へ材質変更も可能なため、低濃度で酸性の強い試料の測定も可能です。Ge ATRを用いれば、カーボン含有量の高い黒ゴムや薄膜測定を可能とします。 またGe ATRも、従来より測定領域が広くなりました(~650⇒~500cm-1)。

名称未設定 5名称未設定 6             MicromATR Vision™の可視画像:50μm 繊維照明により鮮明な画像観察が可能ポリプロピレン製 繊維PDF PDFカタログはこちら → MicromATR_20151004  赤外光学系と観察機能 IR relay Opticsより入射した赤外光は赤外集光光学系で集光 され、ダイヤモンドの結晶入ります。 結晶に入った光は、結晶が試料を接触すると、。試料面では エバネッセント波と呼ばれるにじみ光が結晶表面を超えて現 れます。 試料の吸収を持った光は赤外集光光学系を通り、赤外検出 部へ行きます。 試料は結晶と密着する事により、赤外吸収を起こしスペクトル を得るこができます。 測定と同時に、ビデオカメラで試料の位置、接触状態をリアル タイムで観察できます。 eSpot™ ビデオイメージング キャプチャーソフト 付属のeSpot™ ソフトはMicromATRが取り込んだ画像を使用して いるFTIRのPCや他のPC、タブレットPCに表示することができる画 像表示、処理ソフトウェアです。 CCD画像の表示、画像のキャプチャーと保存、また拡大表示など も行う事が出来ます。 測定例 micromATRでは多様なサンプルの測定を行う事ができま す。右は、製剤結晶等を観察、測定した例です。写真に は結晶を観察することが出来ます。結晶形の違う製剤を 選んで測定する事や、微小の異物を選別して、測定する ことが出来ます。 左は各種の繊維を測定した例です。2mmのダイヤモンド名称未設定 7 の中心に画面を見ながら正確設置できますので、単繊維 や、細い繊維のサンプルを簡単に測定できます。 左は名刺の印刷部を測定した画像とスペクトルです。 インクの綿を通常のATR装置で測定する場合、測定する箇所をみるこ とが出来ません。MicromATRでは、測定箇所を見ながら、正確に位置 を合わせて測定することが出来ます。 右は、名刺の上のインクを測定した例で、インクのある部分と、無い部 分を観察して測定し、後から紙の部分のスペクトル を差し引くことで、インクのスペクトルを得ることが出 来ます。 青:名刺のインクのある部分 赤:名刺の白い紙の部分 緑:赤と青の差スペクトル 2種類のダイヤモンドATRディスク MicromATRはHTおよびXRの2種のタイプのダイヤモンド 結晶を用意しており、XRタイプでは400cm-1までの低波 数領域を沿い亭出来ます。 また、使用装置によっては、400-30cm-1遠赤外測定も 可能です。 HTタイプは高いスループットで感度を優先した測定が可 能となります。左の赤のスペクトルがHT、青がXRです。 Non-Viewing タイプ MicromATRにはビデオカメラが付いていない、Non-Viewing タイプも用意されています。価格は、通常のMicromATRより 安価で、ATRとしての性能は全く同じです。観察の必要がない場合にご選択頂けます。 また、Non-Viewingタイプを後から見えるタイプに変更することも可能です。 Ge ATRディスク カーボンを多く含んだサンプルは、そのサンプルの屈折率が高くなるためダイ ヤモンドで測定できない、もしくはベースが大きく歪む、ピークが上下に出るな ど良いスペクトルが得られない場合があります。その場合屈折率の高いATR 結晶を使用することで、良好なスペクトルが得られます。MicromATRでは、Ge のATRディスクも用意されています。Geを使用した場合、サンプルを観察する ことは出来ません。 多重反射ATRディスク 濃度の低いサンプルを測定する場合、多 重反射のダイヤモンドATRディスクもオプ ションで用意されています。 左の図は、3回、9回反射ATRディスクの断 面図で、ZnSeをレンズとして使用し、サイ ズの大きなダイヤモンドで多重反射を実現 しています。ダイヤの下に空間があるため、 硬くないサンプルや液体の測定に適してい ます。 右は反射回数の違うディスクで測定したア セトンのスペクトルで強度は異なることっが 分かります。 多重反射のATRディスクを使用した場合、サンプルを観察すすことは出来ません。 下は、アルブミン、クレアニチン、グルコースの3成分の 異なる濃度の水溶液を測定したスペクトルです。濃度は 0.1~15%(w/v)です。 多変量解析によって、各成分の検 量モデルを作成し、良好な直線とR2を得られました。 カーボンを含んだゴムのスペクトル プレッシャーデバイス 試料を押さえ付けるプレッシャーデバイスは2種類用意され ています。 ハンドルロックプレス(左写真左側) 及びトルクレンチが内 蔵された、回転型のデバイス((左写真右側)の2種類が用意 されています。 使用用途によってご選択頂けます。 MicromATRでは、アプリケーションに合わせて、ダイヤモンド 1回反射(HTタイプ、XR タイプ)、ダイヤモンド3回反射、ダイヤモンド9回反射、Ge1回反射各種のディスクが使 用できます。 また従来のDuraSamplIRで使用されていたDura Diskも、アダプターリングを用意するこ とで使用可能です。ただし、DuraScope用のDiskを使用してもサンプルを観察すること は出来ません。

Specification 波長透過範囲: Diamond XR (4,000-30 cm-1) Diamond HT (4,000-500 cm-1) ATRセンサー材質: ダイヤモンド(Geオプション) 反射回数: 1回(3回, 9回 オプション) ディスク材質: SUS316 (ハステロイ オプション) 可視観察: 内部組み込みビデオ機能 デジタル画像&ビデオ Diamond XR or HT Diskのみ対応 画像出力 USB 2.0 ATR 結晶 φ2.4 mm (Diamond XR及びHTタイプ) ATR入射角 48度 圧力デバイス 30,000 psi パージ機能 パージ用チューブ標準付属 光学系本体部サイズ 114×90×90mm

ORDERING INFORMATION 品番 品名・内容

100‐XX‐00XXHT MicromATR Vision ATR ダイヤモンド1 回反射 ATR ディスク HT タイプ ハンドルロックプレス  100‐14‐00XXXR MicromATR Vision ATR ダイヤモンド1 回反射 ATR ディスク XR タイプハンドルロックプレス  100‐14‐00XXNVHT MicromATR (non‐viewing) ダイヤモンド1 回反射 ATR ディスク ATR HT タイプ ハンドルロックプレス                                                         100‐14‐0004NVXR MicromATR (non‐viewing) ダイヤモンド1 回反射 ATR ディスク ATR XR タイプ ハンドルロックプレス                                                           100‐00‐0025 ダイヤモンド1 回反射 ATR ディスク HT タイプ                        100‐00‐0032 ダイヤモンド1 回反射 ATR ディスク XR タイプ                        100‐00‐0028 ダイヤモンド3 回反射 ATR ディスク(non Viewing)                       100‐00‐0027 ダイヤモンド9 回反射 ATR ディスク(non Viewing)                       100‐00‐0026 Ge 1 回反射 ATR ディスク 02‐000016 DuraDisk 用 アダプターリング(Smiths Detection 社 / SensIR 社製ディスク用)                                                             *プレッシャーデバイスhはハンドルロックプレス以外にトルクレンチタイプもご選択頂けます。

カタログはこちら MicromATR_20151004

アプリケーションノート
医薬品
違法薬物
食品
繊維