Pendar X10(ペンダー X10)

最大90cm離れた距離で、非常に蛍光性の高い物質、暗色物質、反応性の高い物質を含む有害化学物質の迅速な識別を可能にします。測定距離を延ばすことにより、レーザーによる爆発や眼の損傷の危険性を大幅に減らすことで、現場での新しいレベルの安全性、正確性、スピードを提供します。

 

幅広い状況で運用可能
ハンドヘルド、スタンドオフ(離れた距離から30cmから最大約90cm)による分析が可能。
厚くて半透明の容器を通しての測定が可能。
密閉されたビニール袋、ドラフトチャンバー、さらには窓や厚みのあるガラスを通して測定が可能。

オペレータの安全性を高めます
クラス3Rレーザー。 レーザー安全保護眼鏡または特別な訓練は不要。
ブラックパウダーと繊細な原色による発火リスクが最小限。
スルーバリア分析(容器等を通した分析)により、不安定な物質の取扱を不要にします。

短時間で準備・分析が可能
ほとんど、または、まったく準備することなく、高い蛍光物質を迅速に識別します。
拡張可能なラマンライブラリには、爆発物、TIC、麻薬、および化学剤が含まれています。
暗色または高い蛍光物質は30秒以内、白色粉末は5〜10秒で識別。