VeeMAX III 角度可変反射アクセサリー 多機能な正反射アクセサリー

veemax3

VeeMAXⅢは、広範囲にわたるサンプルを分析するように設計された高性能で非常に用途が広い正反射アクセサリーです。
単分子層から比較的厚い膜まで入射角を可変することにより全ての正反射アプリケーションに対して最適に測定することができます。

・30から85度まで(1度刻み)
・単分子層等の薄膜と比較的に厚い膜の測定が可能。
・入射角を選択し、最適な正反射測定を行えます。
・赤外偏光測定と統合した配置による、単分子層分析とサンプル配向の研究。
・オプションの一回反射ATRクリスタルにより角度可変ATR測定も行えます。(VeeMax with ATR参照)
・電子制御モジュールに対して自動化されたバージョン・オプションとオートメーション化した、高精度の実験にAutoPROソフトウェア
・水蒸気と二酸化炭素の干渉を防ぐ密封された光学系


詳細はこちら(カタログPDF)