FT-IR用光音響検出器 PA 301

image35

Gazera 社の PA301 検出器は固体、半固体、液体サンプルなどのどんな形のサンプルでも前処理なしで用途の広い測定を可能にし、研究所の効率と安全性を向上させます。サンプル表面の結晶形の測定や、深さ方向のプロファイル測定、サンプルの加熱変化をしたものの測定など、化学や生物学的研究の多くのエリアで広いで適用できる装置です。
新開発の超高感度カンチレバーセンサーを採用することで、従来必須だったヘリウムガスを使用せず、キャリアーガスに空気を使用してもより良いシグナル/ノイズ比(SN 比)を得ることができました。

光音響分光法は、直接サンプルの赤外吸収を測定します。サンプルは赤外吸収により熱を引き起こし、熱膨張により周囲のガスに変化を起こすことで、光音響の信号を発生します。
測定は完全な非破壊で、粗い表面からでもシグナルを得て測定することが可能です。検出器の位相やミラー速度を変えることによって測定の深さ方向のコントロールすることも可能です。そして深さの異なったスペクトル情報を得ることができます。

0920-1

超高感度な光マイクロフォン
システムの心臓部は、MEMS カンチレバーとレーザーリードアウト干渉計とを組み合わせた、
特許取得の光学マイクロフォンです。
カンチレバーセンサーの微細な動きをデジタルで測定し、通常のマイクロフォンより大きなダイナミックレンジをもった光マイクロフォンです。

0920-4

特徴:
・ 固体、液体の非破壊、非接触測定.
・ 光学的カンチレバーセンサーの超高感度で迅速な測定が可能.
・ 繊維や小片など小さなサンプルの測定も可能.
・ サンプル表面が粗くても測定が出来ます.
・ 空気または湿気のない状態で、さまざまな固体、半固体のスペクトルを測定することが出来ます.
・ 窓の選択により、紫外~遠赤外までの広い領域のスペクトル測定が可能.
・ ガスサンプルの測定にも適用できます.
・ 深さ方向の測定が可能です.

0920-5
ORDERING INFORMATION

品番              品名・内容
PA301          カンチレバー式光音響検出器
        本体, KBr 窓, サンプルカップ, FTIR ケーブルコネクタ,
        FTIR 用ベースプレート, 自動パージバルブコントロール, 内臓フローメータ