GUARDION

次世代型ポータブルGC-MS 化学物質及び混合物質分析装置

01-1

GUARDIONは揮発性および半揮発性の混合ガス、蒸気、液体状および固体状の有機化合物を識別するために高速、高分解能のガスクロマトグラフィー(GC)と革新的に小型化されたトロイダル型イオントラップ質量分析装置(MS)を利用しております。
GUARDIONはポータブル型でホットゾーンや厳しい環境下での使用に耐えうるように設計されました。高速GCを、小型化されたトロイダル型イオントラップ質量分析装置に一体化させたことで、寸法・重量そしてスピードの点でポータブル型GC/MSテクノロジーを刷新しました。

GUARDIONは電源ONから5分以内で操作するための準備が完了します。サンプルインジェクション(CUSTODIONTM)は固相マイクロ抽出法(SPME)ファイバーシリンジによる簡単容易なサンプリング採取とGC/MSへの導入のために使用します。進歩した低熱容量GCテクノロジーはGCカラムの素早い加熱と冷却を可能にして、1時間に12~15検体の分析を可能にします。
GUARDIONは防護服を着用した状態でも使いやすいようにタッチスクリーンとキーパッド両方の操作ができる特長があります。サンプルの識別とレポート機能を有するソフトウエアはシステムに搭載しております。素早い解決をサポートするために危険物データベースだけでなく化学剤ライブラリーと有毒工業化学物質(TIC)ライブラリーも準備しております。さらにこのシステムは分析したサンプル数によりますが、1個の充電式バッテリーで最大3時間の運用が可能です。
GUARDIONの真空システムはほとんどメンテナンスフリーで交換の必要がない耐久性の高いターボ分子ポンプを搭載しています。GCからMSへ直接導入されるインターフェースは装置のベークアウトの必要性の排除や、輸送の負担を軽減します。また、使い易いソフトウエアは装置のトレーニング時間を大幅に減らします。

02

ガスクロマトグラフィー/質量分析装置(GC/MS)
GC/MSは化学物質の識別に対しては“最も信頼のおける手法”と考えられております。このテクニックは複雑なサンプルの中から単成分もしくは複数の成分を識別するためにガスクロマトグラフィー(GC)と質量分析装置(MS)を接続しています。さらに他のテクノロジーでは検知できない極微量の化合物を識別することが可能です。

小型化されたトロイダル型イオントラップ
GUARDIONのユニークなそして革新的なトロイダル型のイオントラップMSは、重量軽減と電力消費の軽減に役立ち、さらにほとんどメンテナンスフリーの高速真空システムを使用しています。また、進歩したソフトウエアは質量分析スペクトルを化学物質識別のための従来のライブラリーを利用することが可能です。

特徴

・化学剤と有毒工業化学物質(TIC)を含んだ揮発性及び半揮発性の有機化合物を識別するGC/MSテクノロジーを利用
・電源ONから使用可能になるまで5分もしくは5分以内
・分析時間は3分、もしくは3分以内で、1個のバッテリーで最大30サンプルの分析が可能
・現場での操作のため、軽量、コンパクトで堅牢な設計
・万能で広範囲にわたるサンプル採取とサンプルインジェクションは、ガス・液体・固体サンプルに適用します