FT-IR/NIR 用 標準参照試料

image6

証明書の発行もできる、中赤外及び近赤外の波長範囲での透過、反射、ATR 用の標準サンプルを用意しています。
FTIR は非常に精密で信頼できる測定機器で、内部リファレンスとしてレーザーを使用しているため(Connes advantage)、波数精度と再現性は非常に高いものとなっています。しかし、しばしばサービスでの調整や専用の操作
によって分光計の調整が必要になります。
標準参照試料はこの作業を促進する上での新製品です。FTIR 分光計較正用にポリスチレン標準参照試料を用正反射標準試料意しています。38.1 ミクロン(1.5mil)および55ミクロン厚のポリスチレンは、波数精度を調整するために一般に指定されています。また、NIST の較正結果証明書付きの参照試料も提供することができます。76.2 ミクロン(3mil)厚のポリスチレン参照試料は、FTIR のゼロまたはリニアリティを調整するために一般的に使用されます。ポリスチレン標準参照試料は 2″ x 3″のカードに取り付けられた形で供給されます。


 

詳細はこちら(カタログPDF)